金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20110322]
先日作ったワカサギの佃煮に何かいいトッピングは無いかと思案していたところ、偶然酒粕が手に入ったのでそれで。

普通のお酒の酒粕と大吟醸を絞った酒粕ではまるで風味が違います。

素晴らしくフルーティーな香りの酒粕に、砂糖とレモンの絞り汁を混ぜ込んで、これで佃煮をさっぱり食べれるのです。

手前のお魚の上に乗っている白いクリーム状のものがその甘酢っぱい酒粕です。

わかさぎ前菜

 

今回使った酒粕は能登の作り酒屋、鳥屋酒造の主力商品『池月』大吟醸の絞り粕。

辛めのお酒の粕ですから、このままだとけっこう苦味がありますね。

砂糖を混ぜると実にいいあんばいになります。

池月大吟醸酒粕

水で伸ばして甘酒もどきにしてもおいしいですよ。
大吟醸の酒粕は香りが違います。




・・・前衛書・・・


昨日ちょっと用があって行った石川県立美術館、『玄土社』という団体の展覧会が無料で開催されていたのでふらりと入ってみました。

作品


おお~、こりゃなんだ、前衛書じゃないか!表立雲先生という方の作品のようです。

こういうのまじまじと見るの初めてです。

水墨画ではなくてあくまでも書なんだそうですよ。

書の定義とか、かくあらねばならぬ的な掟はまったく知りませんが、これはなんですな、昔書道の時間に習ったやつとは大違い。

困りましたね~(笑)。

好

さすが前衛書、捺された落款もアバンギャルドでいかしてます。

ものすごく刺激受けました。

ハンコ彫りてえじゃん!

このモチベーションの高い今、頼まれたら断れないぞ~(1本2000円より)。

春紀

すごい、この「春紀」なんてどうよ。
躍動感があって、枠線が左上の点にまで削られちゃってるの。かっちょいいぜ。

いいなあ篆刻。久しぶりに彫りたい。

露天のチャラ彫り(500円だもんねぇ)じゃなくて、ちゃんとしたの。


●この展覧会は撮影可(「どうぞどうぞ、どんだけでも撮ってってください」)だったので、公開も可だろうと勝手な判断でここに載せてますが、問題があれば削除いたしますのでご連絡下さい。


2011-03-22(Tue) 15:23 棚からひとつかみ 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。