金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20110314]
東北地方太平洋沖地震が起きて2日後、続々と報道される未曾有の被害の数々に後ろめたさを覚えつつ、かねてより予定されていた林家たい平さんの落語会に行ってきました。

各地でイベントの中止、自粛がアナウンスされる中、たい平さんの『たんと寄席』は決行されました。

家族の命も家・財産も押し流され、押し潰され、放射能まで漏れて来そうな末期的惨状を横目にこちらは落語で笑ってこようというのです。


たい平さんはこの会をどうするのだろう。

もともと爆笑系の落語家さんだが、さすがにこんな時は人情噺で泣かせにかかるのだろうか?

まくらではどんな挨拶をするのだろうか?

興味というよりは、不安な気持ちで開演を待ちます。

たんと寄席入り口




場所は金沢から電車でおよそ20分、石川県根上(ねあがり)町にある総合文化会館『タント』。

700は入ろうかというホールのほぼ半分を埋めたお客の大半は地元のお年寄り。

開演、まずは前座さんが出てきた。

古今亭志ん八さん。このかたは去年亡くなった志ん五師匠のお弟子さん。

普通、この手の独演会で登場する前座さんは、失礼ながらせりふの棒読みで素人に毛が生えた程度の方が多いのだけど、志ん八さん(前座で出てきたけどれっきとした二つ目)は違ってました。

落ち着いて、余裕のある話しっぷりで『転失気』、若干不安でざわついていた館内を程よく温めてくれました。

ただしまくらでも本編でもあの震災については一切触れません。


鉄橋
[JR北陸本線の車窓から手取り川河口を望む]

続いて林家たい平さんの登場。

いきなり笑点ネタを絡めた年寄り、おばちゃんイジリのまくらを展開。

息つく暇もなく、まあ立て板に水とはこのことか、次から次へと言葉がよどみなく飛び出してきて、しかも繰り出すエピソードのひとつひとつが練りに練られたものとみえておかしくておかしくてしょうがない。

このまんま賑やかで大爆笑な枕で終わりかと思われた頃、やおら羽織を脱ぎだして『禁酒番屋』が始まった。

なんとお酒を飲むしぐさ、表情のうまそうなこと。
この場で一杯飲みたくなりました。

根上駅
[寺井駅到着]

禁酒番屋というお話しは、番屋の侍をなんとか出し抜いて場内にお酒を持ち込もうという噺で、最初はカステラと偽って持ち込み失敗、二度目は汚い油の瓶にお酒を入れて持ち込もうとするがこれも失敗、そのたび役人に検査と称して酒を飲まれ、3度目には仕返しとばかり小便を酒瓶に詰めて持っていくというもの。

今回、この2回目が違ってました。

なんと「わたくし伊達直人でございます、近藤様のお屋敷にランドセルを持ってまいりました」と言って番小屋を通過しようというのだ。

当然役人に疑われ、ランドセルの中に仕込んであった1升の酒を飲まれてしまう。

その際の言い訳がふるっています。

「おい、このランドセルとやらの中に入っている瓶の中身はなんじゃ?」

「そ、そ、それは“飲む漢字ドリル”でございます」

このむちゃくちゃなナンセンスには飛び上がるほど大笑い。

ツウの方はどうおっしゃるかわかりませんが、ぼくには大満足の30倍ぐらいおもしろい落語でした。

枕から通しで1時間超えましたが、時計見てびっくりなほど、あっというまの1席目。

しかし、あの長い枕の中でも、時事ネタ入れまくりの本編でも、一切震災には触れません。

中入りの時に連れのみんなと

「おそらくこの落語会の中だけは別世界にしようということなんじゃないか?もしちらっとでもあの惨劇に触れたらとたんにドヨ~ンとなって収拾つかなくなるかもしれないね」

などと話していたのです。


ホームラン通り
[根上町、ホームラン通り]

中入り明けて2席目。

「着物は2着持ってるんだぞというところをお見せしようと思いまして」と、おなじみの始まり。すぐに続けて

「いろいろな事の起こる世の中です、コツコツとマジメに仕事をするということが大切なのかも知れません」

などとと言出だしたのでこりゃいよいよ地震の話しに行くか、と思ったらあっという間に羽織を脱いで『幾代餅』を語りだしました。

この噺はもともとそれほど深刻な噺じゃないですが、そんなに笑う噺でもないですよね。

しかしたい平さんはスキあらばギャグやくすぐりを入れてきてまったく油断できません。

「わちきを女房にしておくんなますか?」

「おくんなます、おくんなますとも、大おくんなます」

といった具合。

ここまでやらなきゃならんもんか、というほど(わりとベタな)ギャグを散りばめた幾代餅でした。

お客さんを徹底的に「笑わせる」ことに徹したたい平さんの高座、すばらしかった。
こんな感じだろうというのはCDなどで聴いてわかっていましたが、ライブはCDを超えています。


たんと全貌
[複合施設、タント]

幾代餅を終えて頭を下げ、鳴り止まぬ拍手の中、普通は退席するものですがちょっと様子がおかしい。

頭を上げたたい平さんはそのまま静かにまた話し始めたのです。


ブロンズ像
[根上町は前の総理大臣、森喜朗氏の地元です]

「おととい、ですか、東北の方でたいへんな地震がありました」

あの地震が起きた時、たい平さんは羽田空港にいたんだそうです。

この新しい空港ビルのガラスが壊れて降ってきたらぼくは死ぬんだと思っていたそうです。

お子さんが2人、東京の自宅から離れた学校に通っているらしく、下のお子さんは見知らぬ人の車に乗せてもらって帰宅、上のお子さんは学校から8時間かけて歩いて帰ってきたそうです。
ご無事でなによりでした。

しかし奥さんの実家が仙台にあって、今に至るもお父さん以外とは連絡が取れないんだ、という衝撃的な事を言い出したのです。


松井ペナント
[根上町はプロ野球の松井秀喜選手の出身地です]

「あのような災害が起きて、わたしも、落語会も悩んでいます。こんなことしてていいのかなって」

こんな時に人を笑わす仕事って、なんなんだろう。

被災者の慰安とかいうわけではなく、ただ予定されてた仕事だからと、心の裂けるような心配を胸に秘めて無傷な地方の観客に「これはね、うどんでも蕎麦でもないの。あったかいモズクなの」とか言って笑わせる。



たい平さんは幾代餅の清蔵さんに自分を重ねていたのかもしれません。

ただ愚直にコツコツと精一杯働くことで未来が開けるのだと。

林家たい平さん

詳しく何を言ったかはちゃんと覚えていませんが、とても心を打つスピーチでした。

被災をまぬがれた元気な人はせいいっぱい自分の出来る事、健全な経済活動を行って、それで得たお金の一部でも義援金として被災者に協力する。

それが一番いいのではないかということです。

消費の自粛なんかしちゃだめです。
どんどん売り買いして、作ったお金で援助するのです。

同じ日本人の最終的な死者が1万人を超えるかもしれないような大震災の直後に、落語を聞いて笑っている。

この煮え切らない罪悪感はどう理屈をつけてもしっくりきません。

たい平さんは最後に(いつもやってるらしいのですが)全身を使って花火を表現しました。

被災した方々に1日でも早く平穏が訪れるように、ここに集まったみなさんが幸せでありますように、なんかそういうことを祈念して、

「ひゅ~~~~~ドカン、ドカン、バタバタヒュ~~~~ドカンドカン・・・」


お客を笑わすことに命をかけてる男の生き様を見せてもらったような気がしました。



ちょっと泣きました。

金沢駅
[JR金沢駅西口]


・・・おまけ・・・

一夜あけて今日はホワイトデー。

ぼくからのお返しは『うた種屋』の“カレーちりめん”。

ご飯に乗っけて食べてみてね。おいしいはず。

うた種屋

張りつめて疲れたら、ちょっとうたた寝してみよう。

元気でウキウキと楽しい自分に戻れるかもしれない。

2011-03-14(Mon) 16:06 イベント 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。