金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20110124]
スタートはフィリピン料理屋さん。

お店の作りはスナックそのもの。

お店のスタッフもスナックそのもの。

でもみんなフィリピン人。ハイテンションで大騒ぎ。

さてお料理のほうはどうですかな?

新年会


フィリピンレストラン、名前は『G』。
片町の裏道ナインビルの4階にひっそりと、しかし情熱的にあります。

G看板

ここはみのっちさんの持ちビルなので、お店への連絡は全てお任せしてありました。

そのみのっちさんからは「時間無制限飲み食べ放題4000円ポッキリで仕切ってある!」と頼もしいお言葉であったが、ぜんぜん仕切られてなかった事が後ほど判明する、お楽しみに(笑)。

まずは乾杯!!

フィリピンといえばサンミゲルだ。さすが南国、あっさりしてうまい。

続いてレッドホース・エクストラストロング。これはねぇ、フルーティーでばかにうまかった。アルコール度は7%あるけど、いいねぇ。今度やまやで探してみよう。

ドリンク

ソフトドリンクは柑橘系のとココナッツ風味。

こういうことになるとやけに物知りなパオコちゃんがシークワーサーみたいでおいしいといえば、廣さんは柚子っぽいねと言う。ぼくは夏みかんかな、と思ったよ。

ココナッツのはむやみに香ばしい。これはなんだなんだとみんなで考えていて、だいぶ後になってそんなこと忘れた頃にアブさんが、「あれは茶豆だ!」と言っていた。
そういわれれば茶豆の香ばしさに似てた。

ビーフン

まず出てきた料理はビーフン炒め。
みんなフィリピン料理がどんなものか、ものすごい期待と恐れがあい半ばしていたのでとりあえずごく普通の焼きビーフンにホッとしてパク。

続いて「ニッポンノコロッケネ!」とお姉さんが叫びながら出してきた、日本のクリームコロッケと鶏のから揚げ。

鶏から揚げとコロッケ

ちょっと待てよ、こりゃかなりビミョ~な献立か?と思ったところで春巻き登場。

春巻きの中身

これがライスペーパーとか生春巻きの皮とかじゃなくて、普通の春巻きの皮だったのでびっくり。
ゴワゴワしてて、でもなかなかいいじゃん。
鶏(?)のそぼろとポテトの具もグー!
インドネシアのソースみたいのがかかってておいしかった。


そして出てきました。
これぞフィリピン料理!かどうかよくわかんないけど、でっかい魚の姿揚げだ。

インパクト十分だね。これだけでもこのお店にした価値はあった。

テラピアっていう魚だって。

ティラピア姿

「犀川大橋のほとりの料理屋さんだね!、ねえ、犀川大橋のほとりの料理屋さんだよね!!このやろー、なあ、犀川大橋のほとりの料理屋さんだねって言ってんじゃんか!!!!」

誰も「それは寺喜屋だろ!」って突っ込んでくれない。

魚は寺喜屋じゃなくて、テラピアね。寺喜屋さんはユーミンや椎名誠も懇意にしてる有名な居酒屋さんだよ。

テラピアの姿揚げは2種類のビネガーを付けて食べるのだ。

ティラピアの酢

「どうしたのアカネちん、ビールが進まないね~?」
「ほとんど徹夜で編み物してたんです」

母さんかい!


「わたしも5時まで仕事してたよ」とリカさん

父さんかい!(←意味なし)


バナナチップ

ナマステさんはと見てみれば「セメダイン酒が、セメダイン酒が・・・」とうつろな目つきでエンドレス。
いったいみんなどういう生活しとんねん!


ミントンさんが広島から取り寄せたという味付け海苔をみんなに配布。
おいしかったね、これ。
ついご飯をもらって巻いて食べてしまった。

お土産


Gでは店内でフィリピンのお菓子も売っている。
「確か食べ放題だよね?」とか誰かが言い出して、みんな開けて小皿に分けて配っていた。

このお菓子の残りはジップロックに入れてスカタン師匠が持って帰った模様。さすが!

お菓子


お店のママさんがまたなにか揚げてるぞ。
すごいんだよ、普通のテフロンのフライパンで魚丸ごと揚げちゃうんだから。

これは何かと尋ねたら「バングス」。

おー、ダビンチコードね!

それはハンクスだわな。

バングス身


バングスはおもしろかったよ。
なんたって酸っぱいんだからね。

甘酢でマリネしてから揚げたんだって。びっくり仰天。

魚自体は川魚らしいくさみがあってなかなかよろしい。

養殖してるみたいだね。


bangs皮

あんなフライパンでブクブクに泡立てて揚げてるわりには焦げもせず、さくっと上手に揚がってて思わず弟子入りしたくなりました。

ほんとにおいしかった。


次に出てきたのはオックステール。
牛の尻尾の煮込み。

ジャガイモも入ってて温まる。

これもうまかったな~。牛だけど。

牛テール

店員さんが「オニイサン カラオケ シナイ?ウタッテ ウタッテ!」って、昼まっからまるっきりフィリピンパブのノリ(笑)。

いいよね~こういうの。おもしろかったよ。

最後にデザートまで出たよ。

紫芋の羊羹?と蛍光グリーンのココナッツ。
カメラもどんな色に落ち着かせればいいのかそうとう迷った感じのjpeg画像。
南国ムード大爆発です。

紫芋の羊羹


いや~、おいしかった、おもしろかった。
ありがとうありがとう。

じゃ、あとはみんなの金庫番・パオコちゃん支払いお願いね。



と気楽に出て行こうとしたらなんだかトラブってるかんじ。

どうしたん?

「オニイサン ウチ ミズワリショーチューとウイスキー ノミホウダイ。ビール、ジュース、オカシ、別カンジョネ。シャッチョサン 二 チャント ホンヤク ツウヤク シテナカッタカネ?」

はは~ん、どうりで入ってきたらカウンターにどどーんと水割りグラスがたくさんスタンバイしてたわけだ。

しかも「最初何飲む?ビールの人手~上げて」って、いつものパターンでやってたらママさん、難しい顔してたもんなぁ。

シャッチョさん、どうなってんの?(シャッチョさんとはみのっちさんのこと)

どうしたんだと、そのみのっちさんが入ってきて、これこれこういうことらしいと事情を話すと、

「うわ~、そんなだったかー、しまったなぁ。すまんねぇ、いいよいいよ、じゃあ追加分はおれが出すよ」と、さすが太っ腹!男だね~。

しかしそこでひとりだけ勝手に男を上げられてもしゃくなので、みんなで割り勘にしました。

みなさん文句ひとついわずに、追加分払ってくれてありがとう。


それもこれもみーんなみのっちさんが悪いのです。

今回のことに限らず、よろず苦情や文句、家庭内の揉め事からスーパーで買って来た野菜のクレームまで全てなんでも八田商事が引き受けますのでよろしくお願いいたします(笑)。

しかし、まあその追加とか特異な飲み放題システムとかも含めてこのフィリピン料理屋さん、ほんとに陽気で楽しい1次会でしたよ。
あくまでシャレでやってるような会ですからねぇ、細かいことは気にしない。
むしろいろいろあったほうがおもしろいぐらい。

みのっちさん、お骨折りありがとうございます。

では2次会へGO!






2011-01-24(Mon) 15:40 イベント 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。