金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20101006]
アブない農園アブなくないアブさん(エレファント倶楽部所属)から、たわわに実った紫蘇の実をいただいた。

どうしたらいいか聞いたら「佃煮でも」とアドバイスいただいた。

紫蘇の実

ではさっそく。



穂紫蘇(ほじそ)の枝から実だけをしごきとる。

左手で茎をもって、右手で取っていた。ふと見たら右手の指先がまっ茶色に。
そうとうアクがあるね。

紫蘇の実、むしったとこ


そういえば紫蘇の葉(大葉)の生産農家は毎朝頃合いの葉っぱを摘むので指先の指紋がすっかり無くなったと聞いた事がある。
指紋まで消す紫蘇のパワー、恐るべし。

そんなにアクが強いのなら、といっぺん茹でてみる。

茹でてる

パッと茹でたらすぐ水で冷やし絞る。

なんともいい緑色だ。

これを佃煮かぁ・・・。

もったいないなぁ。よし、やっぱり塩漬けにしよう。

粗挽き岩塩


輪切りの唐辛子と粗挽き岩塩をまぶし、これだけじゃただの漬け物になっちゃうし、色も褪せるにちがいない。

サラダ油でコーティングしてみる。

オイル

できた。
塩漬け紫蘇の実のオイル漬け。

瓶詰め

これはいける!
さまざまなシーンで使える万能の薬味になりました。

前菜

この鮮やかな緑色がいつまでもつか、お楽しみに。




・・・おまけ・・・

業務用厨房機器のお店、金沢食器センターで秋のバーゲンをやっています。

食器や包丁などが3割引とかになっていてお徳です。
一般の方もお買い物できますよ。

これは入り口のテントでやっていた『50円均一』のワゴンから2点と、割引してもらって買って来た大鉢です。

器

特にこの厚い金彩を施した有田の唐草小皿が気に入りました。
上品でゴージャス。

メーカー希望小売り価格は3400円。
これがなんと50円。大彫りだしものでした。

もしあれば50枚ぐらいほしかったですが。
一枚だけ残ってしまっていたので50円なのでしょう。

ま、そんなかんじで今日(6日)もやってますよ。

よかったら行ってみてください。






2010-10-06(Wed) 08:39 素材 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。