金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20100726]
しばらく前からあんかけうどんにはまっている

大ブームなあんかけの、あらたな可能性を探るためいつものバーベキュー仲間とあんかけパーティーを開催した。

なかなか皆のスケジュールがあわずこんな土用の丑の前日なんていう真夏の開催となったが、汗をかきつつふーふー言って食べましょう。

ビリヤニ



ホームパーティーはまず買出しから。
参加者一同で買い物するのも楽しいものである。

メガドンキ



買って来たものの一部。
買って来たもの



自宅でのあんかけ仕事にかかせないのが『めんつゆ』。
濃縮タイプがお勧め。

ほんとはミツカンのが好きだなぁ


基本のあん。

あん


あんかけ第一弾はオードブル。
買って来たフライ物にあんかけ!

フライ

これ↑ちょっと心配でしょ?
ほんとにうまいのかって。

マジでうまいよ。あんをかけてから胡麻油と酢をかけたのでちょっと中華風になって吉。


豚ロースの角煮のあんかけ。
これもうまいね。
出来合いの角煮がなかなかの味だったのでラッキーだった。

豚の角煮

スーパー“自家製”のお惣菜って、たまに見た目からは想像できないぐらいマズイのあるよね。
今回はそんな事なくて助かりました。

取り皿



さて数日前のある日、カエマちゃんとこのブログでヤケにうまそうなものを発見した。
ウナギ入りのパエリヤだ。

このイメージは鮮烈だった。

だからスーパーに行って丑の日前ということでパワープッシュしているウナギの蒲焼を見るやいなや思いついた。

そうだ、ウナギのビリヤニにしよう。

ニンニク炒め


土鍋の炊き込みご飯はお手の物だ。

米投入

インディカ米を洗わずに炒め、ちょっと足りなそうなのでジャポニカ米も入れざっくりと混ぜ合わせ、

米いため


水、めんつゆ、カレー粉、クミン、ターメリック、胡椒、塩、カルダモンなど入れ、インドの風習にのっとってアクはとらずに炊き込むこと12分。

汁はり



その間にハイ、お待たせしました、これが全ての元、あんかけうどんでございます。
なんのトッピングもない。

しかしおろした生姜が乗っている。
これがいいのだ。王道のあんかけうどん。ちょっとづつね。

あんかけうどん


BGMは友達の持って来たエクストリーム最新ライブDVD。

extream.jpg


ビリヤニの蒸らしは6分。


タイマーがビビビと鳴って、ビリヤニの出来上がり。

ビリヤニ完成


どうだー!!

あ、あんかけるの忘れてる。

あんかけた



再度、どうだー!!!

バスマティーライスのパラパラ感とあんかけの相互効果は絶大。
カレー風味とウナギの蒲焼も超好相性。

これは思いがけなくうまいものができてしまった。

どうぞみなさんのウナギレシピに加えてください。

食べてる途中


これはカエマちゃんの料理からヒントを得たパクリだが、パクリ、模倣、剽窃といった言葉は芸術の世界をあつかった本など読むと頻繁に出てくる。


今ツイッターでインタレストな作家、横尾忠則氏が毎日のように刺激的な警句を繰り出してくるがその中にもそういう話はよくつぶやかれていて、例えば


「「風神雷神」は俵屋 宗達が有名だけれど、これも別の画家による絵が何点もある。どれが本物で偽物かなんて議論しても意味がない。世界中が偽物で溢れかえればいいんだ。ウォーホルは大喜びするだろう。」とか


「キリコは言う。オリジナリティ、独創性、あるいは入魂するとかもはや芸術の幻想だ。本物であろうがなかろうが、どっちだっていいのだ。」とか


「ダリは嫌いだが、一言いい事を言った。「剽窃しない芸術家は真の伝統的な芸術家とはいわない」(だったと思う)。」とか・・・。

で、ついに「つまりあなたのものも私のものになる。同時に私のものもあなたのものになる。」のだ。


これは自己正当化?オリジナリティーの放棄?

違うと思うなぁ。

そこにはやはり創造があって、なによりユーモアがある。

参考サイト→山本太郎・ニッポン画


話がそれたけど、まだ続く。


友達が持って来てくれたポテトサラダ。

ポテトサラダ

ひょっとして、途中でマヨネーズが底をついた?(笑)

でも大丈夫、ちゃんとおいしいです!


さらにハモンセラーノ。
こりゃうまい!

なんだか贅沢な食べ方だなぁ。

生ハム

お供にはハードチーズ。ビールがすすむぜ。

他に茄子とインゲンの炊いたのもあった。とってもうまかったのに写真がないぞ~、残念。


どうでもいい写真は撮ってある。
かっぱえびせん唐辛子味。

えびせん

これはもう文字通りやめられないとまらない。

今まで黒胡椒だの梅だのいろんなかっぱえびせんがあったけど、これこそぼくの求めてたかっぱえびせんだね。
季節限定とかで生産中止になる前に買い占めておかねば!


ではそんなわけで、また麺類行きましょうか。

あんかけ麺2種。

の、前にヌーノ様また脱いでしまいました。

ベッテンコートさん、なんか着て下さい。コートでも

アコギを左右の手で叩きまくるプレーを見ていたら雅を思いだした。

雅さん、進化してました。→you tube


今日は脱線しまくり。

閑話休題


実はこっそり前の晩にあんを作って冷蔵庫で冷やしていた。
これを素麺にかけた。

冷やしあんかけ素麺

かなりの大絶賛でした!!

冷やしあんかけそうめん箸で

冷たいあんって食べた事ない人がけっこういるかもしれないけど、これはそうとうに美味しいもんですよ。
片栗粉でとじたあんを透明なまま冷蔵するのは1日が限度なのでタイミングよく作って冷やさねばなりません。


デイブ・マシューズ、ヌーノに負けるな!!

DMB.jpg









ということで〆はあんかけ焼きそば。

あんあけ焼きそば

野菜を炒めてるスキに焼きそばはレンジでチン。

山形のだしとかいうのがうまそうだったので買って来たのだった。

これをあんかけ焼きそばにトッピングしてみる。

山形のだし

キューリがコリコリで異物感があるものの、ちょっとイケます。

だし焼きそば


そんなわけで、終了。

いつもいいかんじで楽しいなぁ。

またなんかやろうね!

薄暮

あんかけパーティー終了。








2010-07-26(Mon) 09:04 イベント 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。