金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20100318]
今年の2月3日、富山在住のとある夫婦の間に子供が生まれた。
長年の不妊治療の末に授かった子だ。

ひこうき雲

ところが生まれる数週間前の検査で、この子の内蔵には先天的な障害があることがわかった。
肺動脈弁狭窄。

その時から母親は強度の鬱状態に突入する。





帝王切開で取り出した赤ちゃんはそのままNICUに送られ、名人と評判の高い外科医の手で手術を受けた。

無事に手術は成功し、一命をとりとめた赤ちゃんはようやく元気な産声をあげた。





手術後はカプセルに収まり、おいそれと触るわけにこそいかないけれど経過も順調で、もはや「普通の子としてなんの問題もありません」と太鼓判を押されるまでに回復した赤ちゃんのそばで、しだいに母親も笑顔を取り戻していた。

かに見えた。




術後の経過は良好。

初めての子に母乳を飲ませ、抱っこにも多少は慣れてきた。

家には大喜びで買い集めて用意した新生児用の衣類や生活必需品が山をなして出番を待っている。


そして生まれて10日目。

さあ明日はいよいよ赤ちゃんの退院だというその日、母親は消えた。


舟




漁港の駐車場に書き置きを残した無人の車が発見されたのはそれから3日後。


書き置きには 「母親としての愛情がわかない」 「子供を育てる自信がない」

そんなことが書いてあった。



遊ぶ中学生



産みたての子を残して母親はどこへ行けるというのだろう?


その赤ちゃんの父親は、妻から連絡があるかもしれないのでしばらくそのまま富山にいたいという。

こいつはぼくの弟だ。

気の済むようにすればいい。

いつか何かわかる日が来るかもしれないし、来ないかもしれない。

ただ、今後なにがあろうとも、その子の親は君だけだよ。




君が仕事に行っている間お留守番できるようになるまで、子供のめんどうはうちでみてやる。

大泣き

それがベストの道か、今はわからないけど。




困ったことにぼくの子育ては非常に評判が悪い。

でもぼくがひとりで育てるわけじゃなし、まあなんとかなるだろう。



って、そんなわけで今日からうちに家族がひとり増えました(笑)。

あんまし夜中に泣きわめくなよ!





2010-03-18(Thu) 23:19 お知らせ 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。