金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090727]
まっ昼間っからバカテンション、ハイソでインテリジェンスなおしゃれギャグ炸裂の昼酒会。

昼酒会とは、ただ明るいうちに集合して飲んで食ってしゃべりたおす。

そんだけの会なんだけど(笑)。



この店は“イカ焼き”と“イカ玉焼き”、“ネギ焼き”と“ネギ玉焼き”がある。

どれも同じ生地を使うのだが、ぼくはあのイカ焼きのネッチョリと弾力のある生地を心ゆくまで味わいたい。
玉子を入れると弾力が失われるのだ。



だからネギ焼きも玉子なしで味わいたい。

しかし、スカタン女王は違う。

「私は玉子が好きなんだよ!!」と言い張って、ネギ焼きが食べたかったのに“ネギ玉焼き”を注文されてしまった。



続いてお好み焼きを注文しようとしたらまたスカタン師匠から、
「いきなり腹にたまるもん注文してどうすんだよ。ヘビーなのは後回しだ、とりあえずおつまみ系から攻めなきゃ。それが飲み会の鉄則ってもんよ」とご指導。

うう~む、それもそうかなと明太キューリ。



しかしこのスカタン流が後に思いもよらない悲劇を招く(笑)。



スカタン酒飲み道の呪縛によっておつまみ系しか注文できない我々が次に選んだのは“くちばし”だ。
これはイカの脚の中心にある部分で、くちばしとはいえ位置的には排泄口だがイカの生態にくわしいわけではないので黙っておく。

お店の人がこれを持って来た時に、「この中の硬い部分をちまちまと取るのが大変でね~」と涙ぐましい苦労話を披露してくれた。

みんなも「あ~それはたいへんですね~」などと言っていたが、同情心のかけらもなく口先だけのお愛想であることはなちぼんの横顔を見ていれば一目瞭然だ。



なにかと差し入れを持って来てくれるミントンさん(そういえば最初の出会いも生キャラメルの差し入れからだったね)が持って来た柚子入り七味。
これはあとですばらしい食のマリアージュを結実させます。



そしてこれは当然といえば当然、「飲み会はシロに始まりシロに終わる」がモットーのスカタン師匠が声高らかにご注文です。

「あったりまえやろ、シロやシロ、シロ持ってこい!!」

ほとんど市場食堂のお姉さんとキャラがかぶってますね(笑)。




リカさんは午前4時に焼酎かっくらって入眠、早くも9時には起きてこの昼酒会に臨んだという。
そして朝食は取っていないので空腹だという。

こういう時のリカさんは(いつでもだという説もあるが・・・)かなり危険である。

「塩焼きそば食べたい」との発言に反対するものは誰もいない。



リカさんはダジャレと血液型の話は大嫌いなんだという。

大嫌いと言われると「なんで、どこが?」と突っ込みを入れたくなるのが人情。
ついに昼酒一次会の後半はほとんど血液型の(結局不毛な)話しに終始したような。

しかもダジャレ付き(笑)。よく耐えたね~、リカさん。

で、やっとお好み焼き。このホタテ貝のようなマヨアートに一同大感激である。

そしてこれにさっきのミントンさんの柚子七味がすばらしく合うのだ!

今後お好み焼きはなんとかして柚子風味で食べたい!!!




若い時しか聞こえない周波数があるって最近よく言われているけど、そんなかんじで年とともにいろんな変化がカラダに起こる。
40過ぎるとダジャレが言いたくなるのもそのひとつだそうで、ぼくもわずか2~3年前まではダジャレなんか大嫌いだし、ダジャレが止まらなくなっちゃってるおっさんがアホに思えてしかたがなかったんだけど、最近はどうも脳内ダジャレ回路が開通してしまったようでなんともはや。

リカさんもそろそろだよ。お楽しみに~。




ここでなにやら難しげな資格試験を受けた帰りのアブさんが合流。

ものすごくイカ焼きを食べたそうだったけど、無情にも次の店に移動。

そういえば昔からアブさんは穴子が食べられなかったり、ほかにもいろいろと涙をのんでいるのだった。日ごろの行いを悔い改めるように!(笑)



まだまだ外は明るいのだ。



「こんな時間から飲んでるなんてみっともないよね~」と駆けつけ一杯のアブさんにだけ黒ビールを持たせ、ぼくらはお水で乾杯。



でもすぐに白ワインで乾杯。



さらに赤ワインで乾杯。



女性軍は(煎餅系女子を除く)とりあえずドルチェ。
ここでわたくし、本日最高のダジャレを炸裂させてしまいました。

すなわち、ドルチェ&ガッバーナ。



みなの鑑賞力を疑いつつ、ピザ。




スカタン情報によるとここは5時まではカフェ、5時からはバールなんだそうで、タパス一皿500円均一、ボトルワイン2000円均一なんだって。

誇らしげに葡萄のバッヂをつけたソムリエの店員さんがすばらしく機知に富んだ寛容なかたで、ガラの悪いぼくたちを楽しくもてなしてくれました。



なちぼんは最近じゃめっきり落語のブローカー姿が板についてきて、この日もさかんにチケットを売りまくっていました。

8月1日の小つるさんのライブ、楽しみですね~。



誰が言い出したのか忘れたけど、最後に白パン。
あちこちの皿の残り汁をすくってなぶってしゃぶり尽くす(笑)。



「シロに始まりシロに終わる」スカタン女王、かわいそうに今日はシロパンで終了です。

やはり最初にドカンと腹にたまるもの食べとくべきだったのでは?

でもどっちにしてもちょっとワイン飲みすぎたかな?残念ながらリタイヤ。
次回リベンジ、お待ちしております。


ほら、外はまだ明るいよ。

昼酒会は明るい間続くのです。



武蔵から香林坊へ100円のバスに乗って外をみるとミントンさんが手を振っている。
相変わらず静かなリタイヤである(笑)。

いつも酔っ払いの相手をありがとう、また遊びに行こうね!

片町ではアブさんが行ったことがないというので例のスリランカ料理のお店。



“タパス”というスタイルが流行りなのかな?
ここもインド風タパス料理が得意と言っている。

ひと皿500円ぐらいというのが、今の時代にあってるのかもしれないね。



あ~、腹いっぱいになっタパス(笑)。



というわけで、長い長い昼酒会でした。
この時間に終わると明日に響かないからいいよね。

ぜひ次回はみなさんご一緒に。それではまた~


2009-07-27(Mon) 15:23 イベント 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。