金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090602]
酔っぱらいとおばちゃんが思いっきりわがままにくつろいでる空間に落語家が登場する。

ろくな落語は聴けないか、へたすると修羅場になるのではないかという恐れは杞憂に終った。

笑福亭の落語家さんはプロだった。





廃業した温泉施設を買い取って、365日同一の低料金で営業するという形態で再生させる企業が石川の温泉郷にも進出してきた。

湯快リゾートと大江戸温泉グループ。

徹底した合理化で人件費を減らし6800円ぐらいから1万円以下で泊めるのだ。

これはいっぺん体験せねばなるまい、ということで『大江戸温泉・山下家』に向かう。

BGMは忌野清志郎追悼スペシャル。
ぼくが清志郎の数あるアルバムの中で一番好きな『GROOVIN' TIME』。




途中シェフのところに寄ったりしつつ(その話はまた今度)、たどりついた片山津。
大きな建物に『大江戸温泉』の文字を発見。




しかしこれは大間違い。
近寄ってみると『大江戸温泉ながやま』と書いてある。

ながやまのロビーで聞いてみると『山下家』は山代温泉にあるということだ。

「お客さん、大丈夫ですか?」と正気を疑われてしまった。ちょっとした勘違いではないか。
うろたえるでない。

ま、片山津から山代ならすごそこだし。もし和倉と間違えてたりしたら大問題になるとこだったけど・・・。




ほどなく山下家到着。

着くなり合理化温泉の洗礼を浴びる。

なんと駐車場まで車の移動を自分でするのだ。地図を手渡されプチオリエンテーリング。



チェックインするとすぐ目の前に浴衣の棚があって、勝手に自分の好きなのを持って部屋に上がる。
荷物ももちろん自分で運ぶ。自分のことは自分でする。これ世界の常識。




部屋に入るとあらかじめ人数分の布団が敷いてある。



部屋付きの仲居さんが来てお茶を入れてくれるようなこともない。



冷蔵庫も空だ。




でもこれでいいんちゃう?

布団敷きっぱなしって、合理的だよ。
仲居さんが来るとなれば荷物もそこそこ片付けなきゃだしメンドクサイ。

ほっといてもらうのが一番だ。



13階屋上露天風呂でゆっくり身体を伸ばしたらお目当ての落語鑑賞。

今日は5時半からと8時からの二回公演。
まずは5時半の部。




地元の大学や商店街のアマチュア落語家でも出てくるかとずいぶん不安だったのだけど、ちゃんと笑福亭からプロを呼んであるということでひと安心。




部屋に入るといきなり猛烈なせんべいのにおい。
オバちゃんたちの団体がすごい勢いで大騒ぎしながら煎餅を食ってるのだ。





こんなんで落語が聞けるのかと少々落ち込んだ。

すぐに前説のスタッフ(明るいおばちゃん)が出てきて「飲食お断り」の注意があり、そのままなんと早口言葉の練習、ということになった。

「青パジャマ、赤パジャマ、茶パジャマ。はいどうぞ!」
「青パジャマ、赤パジャマ、茶ちゃぱぱ・・・がはははは(笑)」

おばちゃんたち大喜びである。
しばらく早口言葉で盛り上がったところで「では笑福亭喬若さんです。大きな拍手でお迎えください!」。

出囃子がなって緞帳があがり落語家さんがでてきた。



■笑福亭喬若:動物園

“落語界の松坂大輔”と自己紹介(確かに“寝起きのジュリー”よりは似ている)。
ちょっと油断するとすぐに自分たちで会話を始めるおばちゃんグループを巧みにひきつけ、笑いへ誘導する。
小ネタとオーバーアクションをちりばめておばちゃんたちを調教(?)していく様はさすがプロ!

途中で虎の演技を指導されるシーンで「1、2、3。1、2、3」とやっていたらおばちゃんたちが「これはワルツやね」「そやそや、ワルツや」と騒ぎ出した。

それを聞きつけてすかさず「ほんまワルツやな~、アン、ドゥー、虎」ときりかえして大爆笑。
すばらしい動物園でした。

■笑福亭瓶吾:犬の目

こちらは見るなり中川家のちっちゃいほうにそっくりだったんだけど、そういう自己紹介は無し。

ところでおばちゃんたちって愛犬家の確立が高いんじゃない?

犬が人の目を食べたり、しまいには目をくりぬかれたりするたびに(←字で書くとかなり惨たらしいシーンだなぁ・・・)小さな悲鳴があがる。
おばちゃんたちの笑いもひきつっていた。

あ、今気が付いた。それが狙いだったか!?(笑)

瓶吾さん、こんな仕事させられたささやかな復讐かもしれないね・・・(爆)。


さあ、いっぱい笑ってお腹もすいた。晩ご飯は泣く子もだまるバイキング!


2へ続く

2009-06-02(Tue) 16:39 外食 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。