金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090518]
鮭は鮭でもそんじょそこらの鮭とはモノが違うよ。




鮭フレークの作り方

生鮭でも塩鮭でもいいので骨を抜き、皮をむいたらブツブツっと切ってフライパンに入れる。



酒、塩、醤油、みりん、砂糖などの調味料を、元の鮭の持ち味やフレーク後の使い道等をよく考えて適宜加え加熱する。

柚子や山椒の実、唐辛子などの香辛料も加えると市販のフレークとはひと味違う魅力的なフレーバーのフレークとなる。

いい加減水分がなくなるまで熱し続け、パラパラに身がほぐれたら出来上がり。



できあがったら使い道は無限のバリエーション。
今回はさまざまな海藻とともにお茶漬けに。










って、今日はそんな話をしたかったんじゃないのだ。

ぼくが入手した憧れの鮭を自慢しようと思うのだ。








驚くなよ、これだ↓↓↓。































じゃ~~~ん♪

なんと日本洋画界のパイオニア、高橋由一の鮭である。

触ったら生臭くなりそうで「なんでこんなもん描いたの?」と子供の頃から不思議だったあの憧れの鮭が、思いがけず立体となってわが手からぶら下がっているのだ。

震えるほど嬉しい!!


しかも、なんとこの鮭、絵にも描かれていない裏側がちゃんとあるのだよ(涙)。
適度に干されてゴワゴワした感じの皮膚がリアルに作られていてグーなのだ。






高橋由一『鮭』ペンダントは、石川県立美術館で購入できます。680円。
他に『鮭』ストラップもあります。これ買うだけなら入館料はいりません。

みなさんの家宝となること間違いなし。ぜひお早めにお買い求めください。







・・・お知らせ・・・

金沢21世紀美術館、毎週月曜日は休館日となっております。
今日もがっかりした様子の観光客(「るるぶ」とか持って歩いてる人)がたくさんうらめしそうに遠くからプールを見てました。

金沢旅行の際はお気をつけ下さい。





しかし『鮭』のフィギュア、最高!!

かっこいいっす!!!!


2009-05-18(Mon) 22:12 素材 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。