金沢の割烹『勝一』の二代目が毎日旨いものをお届けします。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090512]
これは野蕗の佃煮。

シャキシャキした歯ごたえと大地の香りがスバラシい初夏の風物詩。



しか~し、この記事のタイトルは『きゃらぶきにあらず』である。
なぜか。



ぼくが好きなきゃらぶきは、皮付きのまま炊いたものなのだ。
もっと細いヤツを、茹でもさらしもせず、いきなり3センチほどに切ってただ炊いたキャラブキが好きなのだ。

皮付きのきゃらぶきはキシキシと歯にこすれるようなビミョ~な弾力が魅力なのだ。

しかしまあ、正直いうと、皮むく手間がかからないのが一番の魅力だったりして(笑)。



これはいただきものの野蕗なんだけど、ちょっと太すぎたのでそのまま炊いては皮がスジっぽく残ってダメだろうと判断しました。

しかたなく、いっぺん茹でてすい~すい~と皮を剥いてから炊きます。



調味料は砂糖、醤油、鷹の爪。それに今、マイブームの “ほんもの” の蜂蜜もひとたらし。
それだけ。
ダシも油もなし。




しばらく煮詰めて『皮無し野蕗の佃煮』完成です!



山菜は、ものにもよるけどだいたい採ったすぐならアク出しなんかせずに、そのまま調理して食べたいね。
えぐい、しぶい、にがい、といったところをおもしろがって味わうのが正当な道です。

またそれらを上手にだまして「おいしい」と感じさせるのが料理人の腕のみせどころかもしれません。





・・・おまけ・・・

ぼくはお茶漬けが好きなんです。
カレーライスとどっちが好きかと聞かれたら、答えに窮しますね。

それを知ってる方からはお土産におもしろいお茶漬けの素をいただいたりします。



これは金沢の有名な漬物屋さんが出しているシリーズです。
内容物が豊富で、特にミョウガやショウガのやつは香りも高くおいしいです。
かなり塩気がつよいので、大きめの丼にたっぷりのお湯を入れるといいでしょう。

ぼくは汁気が大好きなのでとても嬉しいのです。ありがとう!


もし旅行にいくことがあり、沖縄『シークワーサー茶漬け』とか秋田『ナマハゲ茶漬け』のような変なご当地モノを見かけたらぜひお知らせ下さい。

2009-05-12(Tue) 23:23 煮たもの 編集 |
copyright © 2005 のり all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

管理者:のり
金沢の割烹の二代目。

割烹勝一ホームページ

920-0981
石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』

12:00-13:00(平日のみ)
17:00-22:00(年中無休)

■2010年6月、店内改装しました!

★ご予約はメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

■ブログのコメントは→こちら

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます。

twitterアカウント↓
http://twitter.com/kappokatsu1


このブログは終了し、


新しいブログへ引越しました。

割烹勝一『今日も旨いもの』

カテゴリー

twitter


■twilog→こちら

同業者・関係者リンク

お友達リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

求人

★アルバイト募集中★
割烹勝一では、忙しい時に手伝ってくれる非常勤バイトを募集しています。主に配膳の仕事です。
詳しくはメールやお電話で。
076-223-1011

月別アーカイブ

ブログ内検索

例えば『白子』などと入れて検索するといろいろでてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。